ゲリラ豪雨や大型台風、河川の氾濫など、近年では私達がこれまで想像できなかったような災害が頻発しており、万が一への備えに対する考え方も大きく変わってきたのではないでしょうか?
そういった環境や状況の変化に伴い、水害への対策用品なども数多く開発・発売され、身の回りの準備への意識も変化してきていると思います。

私たちのご提供する、吸⽔型⼟のう「ダッシュバッグ」は、近年、大きな被害を出し問題となる異常気象の水害対策⽤品として対応できるスペックを備え、⾼い品質でご満⾜いただける吸水性⼟のうです。

多くの企業様に選ばれる、ダッシュバッグの納品実績

「ダッシュバッグ」は、水害(浸水)対策に有効な吸水性土嚢袋(土のう袋)として、多くの地方自治体や企業様に導入いただいています。

  • 東京都庁 ・警視庁
  • 日本郵政 ・三井住友銀行 ・生活協同組合
  • JR東日本 ・京王電鉄 ・東急電鉄 ・東京メトロ
  • イオングループ ・ローソン ・ミニストップ
  • 住友不動産・スギ薬局 ・クスリのアオキ  など

多くの企業様に選ばれる、ダッシュバッグの納品実績

水害対策用品 ラインナップ

  • 水害対策用品 ラインナップ

    NEWダッシュバッグⅡ(不織布製)

    外袋が不織布タイプ

    吸水時間2分

    重量 吸水前0.2kg→吸水後20kg

    袋型タイプ
    (スーパーダッシュバッグと同等のスペックを持つ)

    詳しくはこちら

  • スーパーダッシュバッグ

     スーパーダッシュバッグ

    外袋が不織布タイプ

    重量 吸水前0.2kg→吸水後20kg

    ブロック型
    (麻製のダッシュバッグのスペック改良版)

    詳しくはこちら

  • ダッシュプール

    NEWダッシュプール

    短時間で組み立てられる、折りたたみ式の水槽

    容量 560ℓ

    本体重量 9kg

    サイズ 直径1200mm × 高さ500mm

    詳しくはこちら

  • ダッシュバッグ(麻製)

     ダッシュバッグ(麻製)

    外袋が麻袋状タイプ

    吸水時間5分

    重量 吸水前0.4kg→吸水後15kg

    袋型タイプ

    詳しくはこちら

品質・コストパフォーマンスのメリットで選ぶなら新製品「ダッシュバッグⅡ」がおすすめです!

品質・コストパフォーマンスのメリットで選ぶなら新製品「ダッシュバッグⅡ」がおすすめです!

ダッシュバッグの使用方法

  • ①容器を用意

    容器を用意
  • ②水に浸ける

    水に浸ける
  • ③2分後には膨張

    2分後には膨張
  • 完了

    完了

一度にダッシュバッグを複数作ることのできるダッシュプール

  • 1. 準備 準備ダッシュプールなどの容器を用意
    ※画像の簡易水槽は1000Lです。
  • 2. 吸水 吸水ダッシュプールなどの容器を用意利用し、 複数同時に吸水させることができます。
  • 3. 処理 処理処理時も同じように複数同時に行うことができます。

What's New

  • 土嚢の必要性
    近年、増加傾向にあるゲリラ豪雨や都市型水害に備えた土襄袋の必要性や豆知識をわかりやすくご紹介します。
    詳しくはこちら
  • 土襄袋の性能比較
    当社のダッシュバッグと一般的な土の土嚢袋の違いについて、製品の性能差を比較してご紹介します。
    詳しくはこちら
  • 納品実績
    これまで多くのお客様にご購入いただいているキーストンのダッシュババッグの納品実績をご紹介します
    詳しくはこちら

キーストンの吸水性土嚢袋(土のう袋)「ダッシュバッグ」

株式会社キーストンは、水害(浸水)対策に有効な5分で15kgになる吸水性土嚢袋「ダッシュバッグ」の製造・販売を行っています。

2011年の東日本大震災以降、防災意識の向上にともない、水害対策としての土嚢の需要も非常に高まっています。そんな皆様の防災に対するニーズにお応えするのが当社のダッシュバッグ。内容物に吸水性ポリマーを使用した画期的な土嚢袋です。通常時は、厚さ8mm・重量400gの麻袋ですが、5分間吸水させることで厚さ7cm以上・重量15kgまで膨れ上がります。

従来の土嚢で土の手配や土を袋に詰める作業が大きな手間でしたが、ダッシュバッグならそれらの作業は一切不要です。誰でも簡単に、かつ素早く土嚢を準備できるため、緊急時でも迅速な初期対応が可能。大切な財産や人命を守るために大きな効果を発揮します。

□環境にやさしい「ダッシュバッグ」
キーストンのダッシュバッグは環境にも配慮しています。使用素材はすべて人体や自然に無害な安全性の高いものを選定。燃やしても有害物質を発生させないため、乾燥後は「可燃ごみ」として処理することができます。

当社が目指しているのは自然に抗うことではなく、自然と向き合い共生していくこと。人々の豊かな暮らしと自然をともに守るために、当社はこれからも尽力してまいります。

製品一覧
ダッシュバッグⅡ Dash bagⅡ
ダッシュプール Dash Pool
新商品
ダッシュバッグ
  • ダッシュバッグ使用後の処理方法
  • 配送エリア
  • お客様の声
  • 納品までの流れ
  • よくあるご質問

スーパーダッシュバッグダッシュバッグ取扱代理店様募集

ページトップ